株式会社ハピクロ

「ハピサポBabyセンサー」販売開始のお知らせ

株式会社ハピクロ(本社:北九州市八幡西区、代表取締役社長 吉田 真由美、以下ハピクロ)は乳幼児の睡眠中の安全を見守る、赤ちゃんの身体に非接触型のベイビーセンサー「ハピサポBabyセンサー」を、横浜のIoTヘルスケアメーカー株式会社リキッド・デザイン・システムズ(神奈川県横浜市港北区)の協力を得て、製品化しました。ハピクロは、保育園運営および保育園IT/IoT導入支援事業を行っており、本製品はベビーテック製品の第1弾になります。

SIDS(乳幼児突然死症候群)と呼ばれる赤ちゃんが寝ている間に突然亡くなる事故が近年家庭や保育園でも起きています。国内の乳児期の死亡原因としては第3位となっています。「ハピサポBabyセンサー」は、家庭や保育園における乳幼児の睡眠中に、身体に非接触で呼吸,体動(寝返り他)、室内の温湿度を同時にモニターできるベビーテック製品です。赤ちゃんの睡眠を見守る機器として、保育園の保育士さんの精神的負担を軽減する安全見守りの補助的機器として誕生しました。

「ハピサポBabyセンサー」は、平均呼吸数(1分間)と室内の温湿度を同時にモニターし、大幅に変化したときに本体やスマホ等(iPhone/iPad)でお知らせします。加えて、Bluetoothで繋がったiOS端末専用アプリ「Napplee®
(ナプリー)」に、モニターする呼吸数、体動、温度、湿度を自動的に表示および記録します。専用アプリはAppleストアからダウンロードできます。

「ハピサポBabyセンサー」製品イメージ

■ベビーセンサー「ハピサポBabyセンサー」の専用アプリ Napplee®(ナプリー)と保育Napplee®
保育Napplee®(ナプリー)(開発/販売元 株式会社リキッド・デザイン・システムズ)は、乳幼児の見守り専用アプリで、下記のような2種類のiOS対応アプリ(iPhone/iPad専用)があります。全て端末内のAppleストアから無料ダウンロードできます。
・Napplee®(ナプリー):主に家庭用の用途で使え、同時に2人までの赤ちゃんの睡眠を同時に見守ります。睡眠中に記録されたデータは最長30日間端末に記録されます。ダウンロードは無料で有償利用のオプションサービスがあります。
・保育Napplee®:ベビーシッター、小規模保育所、企業内保育所等の利用を想定したアプリです。同時に6人の乳幼児の睡眠をモニターし、記録したデータは午睡チェック表(PDF)として出力可能です。
(参考)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000042315.html

■ベイビーセンサー「ハピサポBabyセンサー」製品概要
内  容:センサー本体、専用センサーマット、ACアダプター、
     設置マニュアル、保証書 各1点
※本機器は医療機器ではありません。医療行為等にはご利用できません。


■本リリースおよびセンサー購入に関するお問合せ
sales@hapikuro.com (担当:中田)


「ハピサポ」および「ハピサポBabyセンサー」は株式会社ハピクロの製品名です。
Napplee®は株式会社リキッド・デザイン・システムズの登録商標です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。