株式会社ハピクロ

保育園運営事業

待機児童解消と子育て支援を目的に、
北九州市認可小規模保育事業所を運営しています。
2018年4月 八幡西区にて、にじいろのはな保育園を開園しました

 

【保育の基本方針】
一人一人の子どもに合った援助を行い、子どもの気持ちや感覚を大事にする保育、
子どもの興味に沿った保育を行い、自己肯定感が持てるよう、子ども一人一人の状況によって柔軟にプログラムを決定します。

 

■保育にふさわしい環境を創ります
・0、1、2歳児という人間の育ちの中で大切な時期の保育をするにあたり、
(児童福祉法に基づき)保育が必要なすべての子どもにふさわしい生活の場を保障するとともに、
家族的で自分の家にいるようなくつろぎを感じられる、子どもが安心して過ごせる環境を創ります。

・また、子どもたちは遊びを通して多くのことを学び、成長していきます。
周囲環境に意欲的に関わっていけるよう、子どもたちの発達にあった環境を創ります。

・生活習慣の自立に向けて、子どもが自らしたくなるような環境を創ります。

 

■子どもに寄り添い、子どもの五感を大事にします
・子ども一人一人が自分の気持ちを安心して表せるよう、保育士は子どものありのままをしっかりと受け止め、
子どもたちに深い安心感を与える保育を行います。

・脳の発達にかかせない外あそびを多く取り入れ、晴れた日、雨の日、四季を肌で感じ、
子どもたちの感性が豊かに育つ保育を行います。

 

■保護者との連携、体制
・保護者の想いもしっかり受け止め、寄り添う。子どもの様子を伝え合い、
子育てについて話し合うことで信頼関係や協力関係を構築します。

・保育園での子どもの生活や健康状態、事故の発生などについて、密接な連絡を行います。

・育児相談できる場を設置し、必要な情報提供や専門機関への紹介など、
具体的に援助できる体制を構築します。